ゲームレビュー

これは面白い!【ナナカゲ~7つの王国と月影の傭兵団~】配信前の先行レビュー

スマホゲームのバトルってありがちなのが多いですよね。

またコマンドをポチポチするだけのゲームなの?

これもオートで眺めているだけのタイプ?

と新しいゲームをやるたびにがっかりすることもしばしばです(ToT)

 

ただ、やっと見つけました。

時間を忘れて楽しめそうなバトルのゲームをやっと見つけたのです!!

そのゲームというのが

ナナカゲ~7つの王国と月影の傭兵団~

まだ配信はされていませんが、11月26日(月)~12月4日(火)まで正式リリース前のクローズドβテストを実施している期待の新作ゲームとなります。

アプリストアで偶然見つけて「βテストのゲームもたまにはいいかな」と軽い気持ちで手を出してみただけなのですが

これはもしかしたら今年一番面白いゲームになるかも!!

とそのバトルの面白さに引き込まれっぱなしなのです!!(配信は来年なのかもですが)

というわけで、今回は期待の新作「ナナカゲ~7つの王国と月影の傭兵団~」の配信前先行レビューを書いていきます。

■頭の回転の速さで他プレイヤーを圧倒したい人

■巧妙な駆け引きで他プレイヤーに圧勝したい人

■独特な戦術で他プレイヤーから羨望の眼差しを受けたい人

でしたら、まず間違いなくハマりそうなこのゲーム。

いよいよ事前登録が開始されました!!

「ナナカゲ~7つの王国と月影の傭兵団~」事前登録はこちら

ナナカゲの面白いところ

まず、このゲームの面白さを語るうえでは外せないバトルシステムの内容を説明しますね。

結構、複雑なシステムですのでざっくりとした説明をすると

将棋やチェスのように駒を動かしながら攻撃をして、

トレーディングカードのようにターン制で相手のHPを奪い合うシステム

となります。

将棋のような駒を動かす面白さ

それぞれのキャラクターには、将棋の駒のように「移動できる方向」「移動できる範囲」が決まっています。

縦5列、横4列の20マスの中で縦横1コマずつしか移動できないキャラもいれば、飛車や角のように機動力のあるキャラもいます。

それぞれの動きの特徴は下記の図のように「属性」によって決まっていますので、キャラの特徴を生かした采配を考える楽しさがまずありますね。

この駒を動かす感覚はまさに将棋やチェスと同じといえます。

ただ、将棋やチェスとは異なり、移動方向、移動範囲とは別に「攻撃方向」「攻撃範囲」もあるのが、このバトルシステムをさらに面白くするポイントです

反撃されないように考えながら攻撃をするのがバトルをさらに面白くします

ターン制で交互に攻撃をしていくのですが、相手キャラの「攻撃が可能な方向」から攻めてしまうと、そのターンの中で反撃をされてしまいます。

※敵が「正面への攻撃が可能な味方キャラ」に正面から攻撃を仕掛けてきた図です。

※この場合、相手のターンですが反撃により敵への攻撃が可能となるわけです。

反撃されないためには「相手の攻撃が可能な方向以外」に駒を動かして攻撃を仕掛けることが重要となるのです。

ただ、相手の反撃を受けない方向から攻め続けることが難しい局面も多々ありますので、「どこを取ってどこを捨てるか」の戦闘時のリスク管理も考えなくてはいけないのです。

このように相手の特徴を調べて、先の展開を見据えながら駒を動かしていくのが頭を使うのでやりがいがあります。

これだけでも十分深みがあって面白いのですが、まだまだ序の口です。

攻撃力とHPをつねに計算しながら采配を決めるバトルが深いです

それぞれのキャラクターには「攻撃力の数値」と「HP(ヒットポイント)の数値」が設定されています。

バトル時は味方の数値と相手の数値をつねに確認しながら采配をしていく必要があるのです。

1回のターンの中で狙った相手キャラのHPをゼロにできれば問題ありませんが、HPを1でも残してしまうと次の相手ターン時に攻撃を受けることになってしまいます。

そのときの相手キャラが攻撃力が高い場合、一気に形勢が変わってしまうこともありますので、つねに数値を計算しながら采配を考える必要があるのです。

ただし、対人戦のときは1ターン毎に時間制限があります。

じっくりと考えてばかりもいられませんので判断力も必要となってくるのです。

このときの「この一手は間違いじゃないよね」とか「やばい!相手の反撃の計算をミスった!」といった盛り上がりが楽しすぎです。

ストーリーモードと対人モードを交互に繰り返す展開

プレイ初日、まだこのバトルの仕組みを把握しきれていませんでしたので「対人戦はもう少しなれてから」と思っていました。

β版といえども、どうせ対人戦をやるのなら勝ちたいですからね。

でも、このゲームにはそんな甘い考えは通用しません。

ストーリーを進めるためには対人戦もやらないと進められないのです。

ストーリーで1戦⇒対人で1戦⇒ストーリーで1戦⇒対人で1戦と交互に進めていくシステムとなっているのです。

ですので「えー!まだ対人戦はやりたくないよ」と思いながらも、ガチンコの対人戦を強引にやらされるので

ヒリヒリとした緊張感を堪能できます。

でも、味方キャラとの練習バトルをできる「訓練場」がありますので、基本的な動きの確認などは問題ありませんでしたよ。

ナナカゲの対人戦は激アツです

このゲームの最大の魅力は他プレイヤーと1対1で勝負する対人戦です!

この緊張感は実際にやってもられば間違いなく感じとってもらえるはずです。

まだそこまでやり込んではいませんが、戦略や戦術の幅広さは間違いなくありますので、

キャラの数値以外の部分での頭脳バトルによるガチンコ勝負は盛り上がりそうな予感しかありません。

このゲームならではの天才的なプレイヤーが出てくるのかもしれませんよ。

僕はこのゲームのような戦略や戦術を考えるバトルが大好きですので、正式リリースが決まったらランキング上位を目指したいと思いますね。

まとめ

今回はクローズドβテストを開催している「ナナカゲ~7つの王国と月影の傭兵団~」の配信前先行レビューとなりました。

正式リリース前のβテスト版となりますので、ゲーム内容の変更点は当然あるかと思います。

ただ、現時点でのバージョンでも十分すぎるぐらい面白いゲームですので(本当に)今から正式リリース日が待ち遠しいです!

バトルシステムはかなり奥の深い作りこまれた内容になっていますので、クローズドβテストが終了する12月4日までの間に少しでもコツを掴んで正式リリース日に備えたいですね。

「戦略・戦術系のゲームが好き」「頭を使うやりがいのあるバトルが好き」な方なら間違いなく楽しめるこのゲーム。

是非一度だけでも騙されたと思って試してみてください。

僕がここまでオススメしているのも、きっと納得してもらえるはずです!!

それぐらい久しぶりに「心の底からこれは面白い」と感じられるゲームでしたよ♪

「ナナカゲ~7つの王国と月影の傭兵団~」事前登録はこちら

事前登録が始まりましたので、気になった方はお忘れなく!!

 

ABOUT ME
コバヤス

名前:コバヤス

属性:妄想好きの変態ゲーマー

好きなゲームジャンル:ストラテジーゲーム、サッカーゲーム

辛口で選ぶストラテジーゲームおすすめTOP3!
こちらをクリック
辛口で選ぶストラテジーゲームおすすめTOP3!
こちらをクリック