【評価】「ラストキングス」は低スペックスマホでも楽しめるのかやってみた

【評価】「ラストキングス」は低スペックスマホでも楽しめるのかやってみた

こんにちは!ストラテジーゲームばっかりやっているコバヤスです(^o^)

今回、取り上げるのは10月29日に配信された新作ストラテジーゲーム

ラストキングス

次世代戦略シミュレーションゲームとして配信前からめちゃくちゃ盛り上がっていたゲームです!

他のゲームの掲示板を見ていても

ラストキングスまでのつなぎ」とか

ラストキングスが出たら過疎りそうだな」といった書き込みが多く、

どんだけ凄いゲームなんだろうとかなり期待していたんですよね。

dummy
コバヤス

事前登録者数は7万人を突破していたようです!

 

そんなわけで配信初日からワクワクでやってみたのですが・・・

 

僕の低スペックスマホではちょっと厳しすぎでした泣

圧倒的な美麗グラフィックが売りのはずなのにグラフィックはざらざらのカクカク、スマホはすぐに熱々なのです。。

dummy
コバヤス

期待していたので本当に悲しかったです。。

どうやら『ラストキングス』を楽しむにはある程度のハイスペック端末でないと厳しいみたいなんですよね。

 

というわけで今回の記事では

低スペックスマホで『ラストキングス』はやってみたらどうなるのかを詳しく書いていきます。

ラストキングスはどんなゲームなの?」と気になっている低スペックスマホ持ちの人は読んでみてくださいね。

 

Last KingsLast Kings
Barunson E&A無料

『ラストキングス』を低スペックスマホでやってみたら厳しかった

冒頭でも書いたようにかなり期待していた『ラストキングス』

次世代シミュレーションというのはどんだけ凄いんだろう」と期待満々でやってみたのですが

グラフィックが全然凄くないのです。

事前に入手していた情報では美麗グラフィックの韓国産MMORPGと同じようなグラフィックだったのに、なんというかプレステ2のゲームのようなグラフィックなんですよね。

こういう美麗グラフィックを期待していたのに
僕のスマホだとこんな感じなのです。
dummy
コバヤス

最初は「えーーー!?」という感じでした。。

キャラクターデザインは抜群に格好良く、戦闘シーンは迫力満点のようにも見えます。

でも、どうにもザラザラ感が気になってしまいゲームに集中できませんでした。

使用しているスマホのスペック

ちなみに僕が使用しているのは2年前に発売されたアンドロイドのスマートフォン。

スペックはこちら

CPU:1.4GHz/4コア+1.1GHz/4コア

内臓メモリRAM/ROM:3GB/32GB

スマホについてはまったく詳しくないのですが、まぁいわゆる低スペックスマホの部類なんですかね。

 

ためしに最新のアンドロイドスマホ(Xperia 5)のスペックを見てみると

CPU:2.8GHz+2.4GHz+1.7GHz/オクタコア

内臓メモリRAM/ROM:6GB/64GB

dummy
コバヤス

よくわかりませんが結構違いますね。

このように最新機種と比べればスペックは低いですし「もっと容量があればな」と思うことはあります。

でも、ゲームアプリをやっていても特に不自由を感じることはなかったので、この結果は予想できませんでした。

dummy
コバヤス

でも、ゲームアプリのブログをやっているのなら、もうちょっとハイスペックなスマホを使うべきかもですね。

管理人おすすめ新作ゲーム擬人化戦略ゲーム『アッシュアームズ-灰燼戦線-キャラは可愛い系でもガチの戦略ゲームです!

設定で解像度や影などを変えてみた

期待が大きかったぶんガッカリ感も大きかったです。

ただ、よく見ると『ラストキングス』には解像度などを変更できる「設定」があることに気付きました。

dummy
コバヤス

ストラテジーゲームとしては珍しいですよね。

初期設定では解像度が「普通」になっていたので

なんだ!だったら「最高」にすれば美麗グラフィックになるじゃん!

と思って試してみたところ

 

まぁまぁ美麗グラフィックにはなりました。

 

でも、動きが重くてラグがひどいです。

 

画面をちょっと横にスライドするだけでもカクカク感があり、

バトルシーンにいたっては処理が追いつかないのか何をやっているのかさっぱりわかりません。

さらにスマホがすぐに熱くなってしまってスマホ本体が不安定になってしまいました。

dummy
コバヤス

何度か強制終了してしまうことがありました。

それによく見るとそこまで美麗グラフィックというわけではないんですよね。

すべての項目を低設定にしてみた

あまりにも重くゲームにならないので、すべての項目を低設定にして試してみました。

・解像度:低い

・影:OFF

・フレーム:低い

・テクスチャ:低品質

こんな感じです。

dummy
コバヤス

これならサクサク動くでしょ。

 

すると今までよりも軽くなり、ストレスを感じることなくゲームができるようになりました。

 

なりましたが・・・

当然ながらグラフィックは超ザラザラです。

ワールドマップの領地レベルの数字は判別できないレベルのざらつき具合です。

動きはサクサクというか普通になりましたが、これではゲームにならないですね。

dummy
コバヤス

・・・悲しかったです。

『ラストキングス』のゲーム内容を確認してみた

とりあえず画質は諦めて『ラストキングス』のゲーム内容を確認することにしました。

基本の作りは王道の建国ストラテジーゲーム。

ひとことで言えば

ハイグレードにした「キング・オブ・アバロン」に「ロードモバイル」のRPGモードを足したような感じです。

バトルシーンはかなり迫力のあるビジュアルっぽい(低スペスマホではわかりかねます)ので

普通のストラテジーゲームは地味すぎるんだよな」という人には受けそうだなと思いました。

ストラテジーゲームとしての基本は押さえていますので、ゲームバランス次第ではかなり楽しめそうな雰囲気はありましたよ。

 

でも、低スペックスマホではこれ以上はわかりませんでした。

dummy
コバヤス

ここら辺が限界です。。

ユーザーレビュー

アプリストアのレビューを見ると評価は真っ二つにわかれているようでした。

低評価の書き込みはゲーム内容よりも「落ちる」「起動できない」といったシステム面への不満が多いですね。

誰もがハイスペック端末を使っているわけではないですからね。

ユーザーレビュー

アプリが起動しない
☆☆☆☆ 2019/10/29
始まったばかりですがアプリを起動させようとしても、真っ黒画面から進みませんので星1個です。


黙ってアンインストール
☆☆☆☆ 2019/10/30
通信環境の悪い所でプレイしてたとはいえ、軍団を2つ出撃させようとしたら処理がしばらく遅れ、その後軍団が一つキャラと一緒に消えました。 黙ってアンインストール。


先に進まない
☆☆☆☆ 2019/10/30
ストレージの空きは余裕があるのに先に進みません。クソゲー確定。


ずっとやれそう!
★★★★★ 2019/10/30
面白い!ストーリもしっかりしてるしキャラもこだわりある!このゲームならずっとやれそう!


無課金でも楽しめる
★★★★★ 2019/10/30
始めたばかりですが、今のところ無課金でも充分楽しんでいます。


まとめ

今回は『ラストキングス』を低スペックのスマホでやるとどうなるのかを書いてみました。

ある程度のスペックを求められるゲームですので、低スペック端末を使用している人だと今回の記事で書いたように厳しい結果になってしまうと思います。

dummy
コバヤス

何度もしつこいですが悲しいです。。

でも、ストラテジーゲームにRPG要素をプラスして、さらにグラフィックも最高級となりますので

ハイスペックスマホならかなり楽しめるゲームなのかなとも思いました。

そろそろスマホを買い換えようかなと考えていたので、ハイスペックスマホにしたらもう一度やってみるかもしれませんです。

ポイント

ちなみにPC版も同時リリースされていますのでSTEAMでやるという手もあります。

Last KingsLast Kings
Barunson E&A無料

 

管理人おすすめランキング TOP3
獅子の如く~戦国覇王戦記~
圧倒的なグラフィックとガチな戦略要素が楽しめる本格戦国ストラテジーです! レビュー記事はこちら
ブラックホライズン
奥の深い戦略シミュレーションをやりたい人は迷わずやるべき傑作です! レビュー記事はこちら
天地の如く~激乱の三国志~
緻密に作り込まれた三国志系ストラテジーの最高峰!やりこみ要素が半端ない! レビュー記事はこちら
 

ストラテジーカテゴリの最新記事