ストラテジーゲーム

「兵法三十六計ー天下三分(三国王者ー最後の覇王)」徹底レビュー

今回は5月30日に配信開始された『兵法三十六計ー天下三分』の評価&レビューとなります。

中国では200万人を超えるゲームファンを魅了してきたとのことで、日本でも配信前からそこそこ話題になっていたこのゲーム。

基本の作りはいわゆる普通の建国ストラテジーゲームですね。

領地画面で内政を進めて、ワールドマップで討伐と資源の収集をするという王道ストラテジーのよくあるパターンです。

兵法三十六計ー天下三分のゲームシーン

ただ、こんなふうに書くと「また三国志系のありがちなゲームなのか」と思う人もいるかもしれませんが・・・

まぁ、実際よくある三国志系のストラテジーゲームなのは否めません。

 

でもですね。

2週間ぐらい毎日やりこんでみたから気付いたことなのですが

この『兵法三十六系ー天下三分』には他のストラテジーとはちょっとだけ違うポイントがあるのです(ここ重要)

この「ちょっとだけ違うポイント」があることで、ありがちなストラテジーゲームの中でも頭ひとつ抜ける面白さになっていますよ。

兵法三十六計ー天下三分イメージ画像

というわけで

今回の記事では『兵法三十六計ー天下三分』ならではの「ちょっとだけ違うポイント」を詳しく書いていきます。

兵法三十六計は面白いの?」「実際はどうなの?」と気になっている人は是非読んでくださいね。

兵法三十六計ー天下三分
KINGCHEER 無料

App Storeで詳しく見てみる

Google Playで詳しく見てみる

『兵法三十六計ー天下三分』の一番の魅力はテンポの良さ

兵法三十六計ー天下三分

まず『兵法三十六計ー天下三分』の一番の魅力といえるのが

「テンポの良さ」これにつきます。

ストラテジーゲームで「爽快感とテンポの良さ」が売りになっているのも珍しいですが、ちょっと他にはないレベルでテンポよく進められますよ。

兵法三十六計ー天下三分

でも「テンポの良さってそんなに魅力ある?」と思った人もいるかもしれませんので、ストラテジーゲームの問題点と一緒に詳しく説明していきますね。

ストラテジーゲームにおけるバトルの問題点

ストラテジーゲームのバトルは戦力値で勝負が決まることがほとんどですので、格上の相手にバトルを仕掛けることはそうそうありませんよね。

となると必然的に格下相手とのバトルが多くなるわけですが

どうやったところで勝てる相手とのバトルを何度も見るのは、だるかったりしませんか?

兵法三十六計ー天下三分

レベルは高めたいし報酬は欲しい。

でも、勝てるのがわかっている相手と何度も何度も同じようなバトルを繰り返すのは正直しんどいときもありますよね。

その部分をなんとかするために、戦術的な面白さを追加して工夫をしているストラテジーゲームも増えてきていますが、結局は戦力値勝負になってしまうのが難しいところです。

テンポの良さに振り切ったゲームバランスが爽快です

では『兵法三十六計ー天下三分』はどうやってこの問題を解決したのかというと

テンポの良さ」に思いっきり振り切ったゲームデザインになっています。

どういうことかというと

バトルをスキップできるのです。

兵法三十六計ー天下三分

■バトルの流れ

相手との組み合わせによって配置を決めて

兵法三十六計ー天下三分

バトルスタートとなるわけですが

兵法三十六計ー天下三分

スキップを押せば、次の瞬間にはバトルは終了するわけです。

兵法三十六計ー天下三分

最初は「えー!?」となりました。

ストラテジーなのにバトルの面白さを捨てるなんて嘘でしょ」と普通は思いますよね。

でも、ある程度進めていくと「これはアリだな」と思うようになるから不思議です。

バトルの面白さを放棄した身も蓋もない解決策ではありますが、結果的に他のストラテジーでは味わうことのできないテンポの良さと爽快感の獲得に成功していますね。

バトルを一切見ずに結果だけを確認することも可能です

さらに一度完全勝利をした相手の場合、バトルをまったく見ないで5戦分の結果だけを確認できるようにもなります。

兵法三十六計ー天下三分

結果だけを確認するバトルなんて「こんなの何が面白いの?」と感じる人も多いと思いますが

でも、これが実に爽快なのです。

タップひとつで5戦分の経験値と5戦分のアイテムを獲得できるわけですからね。

あまりにも爽快なので体力アイテムがすぐに無くなってしまうのだけが難点です。

 

他にも建築隊列一覧を見て、どの施設を上げるべきかをすぐに確認できたり、

兵法三十六計ー天下三分

兵士の訓練と兵士施設のレベルアップを同時に進められるなどテンポの良さを上げるためのアイデアが散りばめられていますよ。

※でも、バトルシーンはスキル演出も派手でなかなかの出来栄えですので、たまに見ると「おー!」となります。

やれることが多いのでレベルアップをひたすらやりたくなります

兵法三十六計ー天下三分

テンポよく進められるかわりに『兵法三十六計ー天下三分』はやり込み要素を大量に盛り込んだ作りとなっています。

まず、バトルの種類だけでもこれだけあります。

・シナリオ戦場

兵法三十六計ー天下三分

・精鋭戦場

兵法三十六計ー天下三分

・一般戦場

兵法三十六計ー天下三分

・太平秘境

兵法三十六計ー天下三分

・競技場

兵法三十六計ー天下三分

・軍議所

兵法三十六計ー天下三分

さらに武将のレベルアップ項目もこんなにあります。

兵法三十六計ー天下三分

「属性」「ランクアップ」「昇格」「装備」「覚醒」「経脈」「神兵」

そしてタイトルにもなっている36種類の兵法をレベルアップするコンテンツがあったり

兵法三十六計ー天下三分

このゲームならではといえる「侍女」というコンテンツでは侍女と結婚ができたり

兵法三十六計ー天下三分

研究項目もかなり豊富となっていたりと

兵法三十六計ー天下三分

もうやること多すぎです。

やり込み要素の低いストラテジーゲームなんてものはないとは思いますが、このゲームはちょっとやり込み要素が高すぎですね。

テンポのよいバトルでアイテムを獲得し、ちまちまとレベルアップを繰り返していく流れは僕のような作業ゲー好きには本当にたまりません。

兵法三十六計ー天下三分
KINGCHEER 無料

App Storeで詳しく見てみる

Google Playで詳しく見てみる

城を奪い合うギルド戦はかなり盛り上がれます

兵法三十六計ー天下三分

このようにテンポよく進められるバトルとレベルアップの爽快感が魅力のこのゲーム。

ただ、ゲームを始めてから3日目ぐらいですかね。

「これレベルアップをするだけのゲームになってないか?」となってしまったのです。。

いや、いざレベルアップを始めれば夢中になって進められる楽しさは間違いなくあるんですよ。

でも、ふと冷静になったときに「俺はこんなに夢中になって何をやっているんだ」となってしまう瞬間が何度かあったんですよね。

 

でも、ギルド戦の面白さを知ってからは、そんな迷いもなくなりました。

ギルドメンバーと一緒に戦いながら城を奪い合うバトルが手に汗握るレベルで面白いのです!

兵法三十六計ー天下三分

2日に1回開催されるギルドバトルが楽しすぎです

これまでのスキップしまくりのバトルとは異なり、ギルド戦のバトルはスキップが出来ません(普通ですけどね)

同時にいくつかの城をギルドで奪い合う攻城戦では、ひとつの城にギルドメンバーが集結しての熱いバトルが繰り広げられます。

完全オートとなりますので、バトルが始まってからは自分が送り込んだ隊列が活躍してくれるのかをハラハラドキドキしながら見守るしかないのですが

「お願い!ちょっと本当に頑張って!!」と本気で応援したくなるぐらい盛り上がれますよ。

兵法三十六計ー天下三分

自分の隊列が連勝したりするとちょっと誇らしくなってしまいます。

ちまちまと繰り返すしかないレベルアップも、このギルドバトルで勝つためとなるとモチベーションはまったく変わりましたね。

現時点では千円ちょっとしか課金はしておりませんが、今後はもっとやってしまいそうな予感もします泣

ポイント

このギルド戦は2日に1回というのがポイントです。
これが毎日だとレベルはそんなに変わりませんし、週1だと目標が遠すぎます。
2日に1回のペースだと中1日はレベルアップに集中できるので「次はもっと活躍できるように」とモチベが上がりますよ。

課金なしでも有名武将を獲得できます

兵法三十六計ー天下三分

ガチャは通常と高級がありますが、課金をしなくても高級ガチャを回せるアイテムは沢山獲得できますよ。

有名武将も序盤から何人も獲得できますので、三国志好きの人でも不満なく進められそうですね。

ちなみに「魔人と化した武将」が売りのようで、キャラデザインは他の三国志系ゲームとは少し違います。

兵法三十六計ー天下三分 兵法三十六計ー天下三分 兵法三十六計ー天下三分

魔人と化したことで何が変わったのかは現時点ではわかりませんが、キャラデザインはかなり良い感じです!

ちなみにガチャの確率はこのようになっています。

レアリティ 出現割合
UR 1%
SSR 12%
SR 15%
欠片 50%
アイテム 22%

ポイント

リセマラはできません。ゲームを進めていけばレアリティの高い武将を獲得できるチャンスは沢山ありますよ。
UR武将は1%ですのでなかなか出ませんが、引きの強さに自信がある人は狙ってみてくださいね。

『兵法三十六計ー天下三分』評価&レビューまとめ

兵法三十六計ー天下三分

今回は『兵法三十六計ー天下三分』の評価&レビューを書いてみました。

このゲームの面白いところをまとめてみますね。

 

兵法三十六計-天下三分の面白いところ

バトルをスキップできることでテンポよく進められる!

やり込み要素が高いのでこつこつとレベルアップを楽しめる!

ギルドメンバーが集結する攻城戦が興奮する!

基本の作りはよくある建国ストラテジーゲームですが、ゲームバランスをちょっとだけ工夫することで「こんなにもやりがいのあるゲームになるんだな」と感心する出来栄えです。

現時点ではアンドロイド版しか配信されていないのに、いつみてもアクティブユーザーが沢山いるのも納得の面白さですよ!

兵法三十六計イメージ

かなりやることが多いので、こつこつと進めるゲームが苦手な人だと厳しいかもしれませんが、

ストラテジーゲームの内政が好きな人でしたら、テンポよくレベルアップできる爽快感に夢中になってしまうはずです!

ちなみに今始めるとリリース記念で「大量のアイテムを貰えるギフトコード」を全員に配っていましたので、スタートダッシュをしたい人は始めるなら今がチャンスですよ。

今すぐ『兵法三十六計ー天下三分』の爽快感を楽しみたい人はこちらでダウンロード

兵法三十六計ー天下三分
KINGCHEER 無料

App Storeで詳しく見てみる

Google Playで詳しく見てみる

 

会社 KINGCHEER
サイズ 35M
カテゴリー 戦略シミュレーションゲーム
OS iOS8.0以降/Android OS4.2以降
配信日 2019年5月30日
価格 無料(一部アイテム課金あり)

合わせて読みたい:【必見】ストラテジーゲームアプリおすすめ特集!戦略好きならやらないと損する面白いゲームだけを厳選

面白いストラテジーゲームをお探しでしたら、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

ABOUT ME
コバヤス

名前:コバヤス

属性:妄想好きの変態ゲーマー

好きなゲームジャンル:ストラテジーゲーム、サッカーゲーム

辛口で選ぶストラテジーゲームおすすめTOP3!
こちらをクリック
辛口で選ぶストラテジーゲームおすすめTOP3!
こちらをクリック